JSH

求職者の方はこちら
シェア Tweet

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令に伴う急な在宅勤務への移行にも迅速に対応!看護師常駐のサポート体制に安心感!

株式会社gumi

業種: 情報・通信業 従業員数: 852人(2020年4月時点) 課題: 社内の障害雇用に対する知見の不足・バックオフィスにおける受け入れ

株式会社gumi/Human Resorces/担当者名 橋本 正志

2020年4月期過去最高益更新!人気ソーシャルゲームを多数輩出する株式会社gumi

弊社は、「Wow the World! すべての人々に感動を」を企業理念とし、ソーシャルゲームの開発・運用を主たる事業としております。
『誰ガ為のアルケミスト』や『ファントム オブ キル』といった自社オリジナルタイトルの開発・運用に加え、他社IPを活用したタイトルの開発にも注力しています。また国内ヒットタイトルをローカライズし、海外での配信を行っています。
今期は主力タイトルが好調に推移し、2020年4月期には売上高198億円、営業利益は22億円で過去最高益を更新いたしました。
gumiのカルチャーは、ベンチャー気質で、経営陣も若く、平均年齢も30代半ば。
若手でも手を挙げて、どんどん自分の業務の幅を広げるチャンスが多くあります。

障がい者雇用に本格的に取り組み始めて約3年、障がい者の受け入れに課題も

弊社では障がい者雇用についての取り組みを行っていく中で、受け入れにあたって業務の切り出しに課題を感じていました。
また、障がい者雇用に取り組み始めても、障がい者雇用に対する社内のリテラシーが必ずしも十分ではありませんでした。
その課題感から、新たな障がい者雇用のあり方を考え始めました。
また、これまで社内でも、前任者も含め農園型の障がい者雇用を検討したことがあったので、農園型の障がい者雇用の存在は知っていました。

遠隔でのマネジメントの懸念。決め手はサポート体制!看護師常駐なので安心できる

そんな時に、JSHの”コルディアーレ農園”の提案を聞きました。
他社も含めて、色々検討しましたが、サポート体制が一番整っていたJSHのサービスに決めました。
遠隔でも、農園に看護師が常駐しているという点に安心感がありました。
社内でのリテラシーが必ずしも十分ではない分、障がい者へのケアに理解がある看護師が社員の様子を見てくれているというのは担当者として安心します。

“コルディアーレ農園”導入後、他の業務に割く時間が増えた

コルディアーレ農園を利用開始後も、他の業務にしっかりとリソースを割くことが出来ています。
弊社は、障がい者雇用に専門的に取り組む部門など存在しません。 障がい者採用といっても、人事部内の採用チームが一括で行っており、採用後の労務管理も専門の人材がいるわけではありません。
当然、農園での勤怠管理については現地の管理者から情報を提供してもらい、適宜コミュニケーションをとっていますが、オフィスでの受け入れに課題を抱えていた当時から考えると障がい者雇用についての悩みは大きく減りました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリモートワークの相談にも対応してくれた

また、直近でも、凄く印象に残ってありがたいなと感じている出来事が、新型コロナウイルスの感染拡大に対応したリモートワークの相談に対応して頂けたことですね。 新型コロナウイルスの感染拡大によって、弊社でも急遽リモートワークに移行することが求められました。その際、ダメ元でJSHさんに、「農園で働く障がい者の方にリモートワーク(在宅勤務)を導入出来ないか」という話をしたら、迅速に対応してくれました。

【コロナウイルス下における対応についてJSHからの補足】
コルディアーレ農園ではコロナ禍における各都道府県の緊急事態宣言に合わせて、農園で働く方の安全を第一に考え休園対応をとりました。
しかし、単純な「休み」では、生活サイクルの乱れ等により、農園再開後の安定した就労が困難になることが懸念されたため、ご自宅でもできる作業メニューをJSHで数プランご用意し(マスク制作、自宅用水耕栽培)、企業様にご相談した上で「在宅勤務」とさせて頂きました。
また、在宅勤務期間中もJSHの看護師やスタッフが毎日皆様のご自宅を訪問し、健康チェックを行うことで都市部の企業様にも安心して雇用を継続頂いています。

コルディアーレ農園の導入を検討している企業に一言

やはり、先ほども述べましたが、障がい者雇用に対する社員の理解が不足している場合や、専門の部署がないのであれば、想像以上に業務負担が重くなる可能性があります。
弊社のように、業務の切り出しが難しく、現場での受け入れに制約がある場合などは、コルディアーレ農園の導入を検討する価値は大いにあると思います。

今後は”福利厚生を拡充させ、採用・定着を強化したい”

弊社では、社員が「わくわく」しながら働き、gumiやメンバーとともに挑戦することをサポートすることを目的とした独自の福利厚生制度「Work with gumi –わくぐみ-」を設けており、その拡充を図っています。
最近では、育児支援として、保育園の利用料を全額補助する制度や育児の為にお休みができるパパママ休暇などの制度を導入しました。その他、例えば、社員同士の懇親会費用の補助、月に1回の映画鑑賞料の補助、誕生日には休暇と共にAmazonギフトカード等の贈呈などを行っています。
社内のメンバーからの発案から導入された制度も多く、今後も採用・定着の強化のために、従業員の福利厚生サービスを拡充出来たら良いですね。
また、障がい者雇用については、法定雇用率の2.3%への引き上げの対応として、自社雇用はもちろんのこと、”コルディアーレ農園”での採用を強化することも選択肢の一つだと考えています。

シェア Tweet

事例集をダウンロード

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

農園型障がい者雇用支援サービスについて
詳しく知りたい方はこちら

資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3272-0606

平日 9:00 ~ 18:00

お問い合わせ 資料請求