JSH

求職者の方はこちら
シェア Tweet

M&Aを機に10名の不足!コルディアーレ農園で9名の障がい者雇用を達成しました!

ニプロ株式会社

業種: 医療機器 従業員数: 4,087(連結従業員数 30,592) 課題: M&Aに伴う雇用数不足の発生

ニプロ株式会社/総務人事本部 人事部 部長代理/担当者名  石本 洋一 様

貴社事業についてお聞かせください。

 事業は大きく分けて、医療機器・医薬品・ファーマパッケージング(ガラス・医療用部材など)の3つがあります。もともとファーマパッケージングでスタートした当社ですが、現在は医療機器・医薬品が大きな柱となっています。
 今後は医療機器事業に含まれている再生医療分野を4本目の柱として考えています。具体的には、脊髄損傷の治療などを直近では視野に入れています。

弊社サービスの導入以前の障がい者雇用の状況はいかがでしたか?

 障がい者雇用は何とか踏ん張ってやっていました。ただ、M&Aを行った際に、合併先の企業で障がい者雇用が十分にされておらず、雇用率が低下してしまいました。
 さらに、新卒・中途などの増加分も重なるので、障がい者雇用の不足が一気に出てしまいました。当初、M&A前の新卒の社員の増加に伴う数名の人数分は想定していたのですが、合併を機に10人分ぐらいの不足が出たので、同時にハローワークからも指摘され始めました。

 また、雇用の定着状況としては、10名ぐらいを雇用したとしても、結果的に半分ぐらいしか定着しないというような状況でした。法定雇用率自体の増加もあり、打つ手がなくなり、だんだんと焦りを感じ始めました。

 そんなときに、農園型の障がい者雇用サービスがあるのを知りました。最初は状況が逼迫していたのもあり、これしかないと思いサービス導入の検討をはじめました。複数の農園型障がい者雇用サービスを検討したのですが、コルディアーレ農園は、きちっと運営がされている印象を受けたので、一度じっくり話を聞くために、営業担当の方に来てもらったというのがコルディアーレ農園を深く知るきっかけでした。
 実際に、営業の方から話を聞いてみると農園に看護師が常駐しており、もしもの時にも看護師が対応出来るような体制が整っているという話を聞いて、信頼出来そうだと思いました。

 私は、障がい者雇用で一番大変なのは、実際に障がい者をサポートする人だと考えています。そのサポーターの方を支えることが出来る運営が十分にされていることが重要だと考えています。

サービスの導入の経緯、その成果についてお聞かせください。

 導入の際には、現地に見学のため伺いました。実際に、第一農園である五島市のコルディアーレ高田農園を見た時は、想定したよりも非常に大きくて驚きました。また、農園に常駐している看護師の方に会って話をしました。しっかりとスタッフをサポートしてくれそうで、信頼出来ると思いました。やはり、実際に現地に行ってみて、なんでも自分の目で見る事が必要ですね。

 導入を決めた時、新しい仕組みなので、社内の同意には多少の時間が掛かりました。実際、人事担当者以外は、障がい者雇用がどれだけ足りていないかを正確に知らないこともあり、自らも障がい者雇用の状況について積極的に社内で周知を図りました。
 最終的には、会社としても、障がい者雇用に関して厳しい状況であることは認識していたので、社内で同意を取ることが出来ました。

 導入してしばらく経つ今、サポーターを含めて、12名を雇用しています。私自身の採用に関わる作業の負担は減りました。コストについては、自社雇用でも、コルディアーレ農園でも人件費は当然かかってきますが、地方での雇用になりますので、相対的に賃金は安いです。

御社の障害者雇用促進法改正(2.3%への変更)への対応予定と方針についてお聞かせください。

 今後も業界としても私たちのサービスの需要は上がっていく中で、社員の数も増やしていくことを予定しています。一方で、社内では、障がい者雇用に対する意識は十分とはいえないので、引き続き周知を図っていきたいですね。

最後に、導入を検討されている企業様へのアドバイスをお願いします。

 コルディアーレ農園のサポートは、本当に充実していると思います。本当にこのサービスを選んで良かったです。導入してからも、他社の話も聞きますが、導入してからより一層運営がしっかりしていると感じます。

 そして、やはり障がい者雇用を続けるにあたりサポートする担当者が一番大変だと強く思います。コルディアーレ農園では、その一番重要な運営のサポート部分がしっかりしていますので、担当者への負担が軽減され非常に助かっています!

シェア Tweet

事例集をダウンロード

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

農園型障がい者雇用支援サービスについて
詳しく知りたい方はこちら

資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3272-0606

平日 9:00 ~ 18:00

お問い合わせ 資料請求